失敗しないウィッグの選び方
2017.04.24

長い髪ウィッグに求めているものは人によってそれぞれ違うと思います。
かわいくなりたい、きれいになりたい、ボリュームを増やしたい、白髪を目立たなくしたいなど。
年齢によって減った髪のボリュームを増やしたいという人の場合は、まわりの人に意識されないようにというのも大事な条件かもしれません。
そういった人の場合は特に、またデザインを重視する人の場合でも、ある程度、自然な感じというのは大事なポイントだと思います。
日常生活で使う予定だったのにコスプレのような質感だとさすがに使えないという事もあり得ます。
実際のウィッグの専門店に来店する事ができれば、実際に見て、お店の人にいろいろ聞いて確認すればいいのですが、通販サイトだとサイトの情報で考えないといけません。

まず、本当に自然さを求めるなら人毛ウィッグがおすすめです。ただ、人毛ウィッグは安くても数万円しますので、これで失敗したらそれこそ痛いところです。
お値段的にお試し感覚で購入できる人工毛ウィッグでもそれほど不自然でない商品もたくさんあります。
自然に見えるためはフルウィッグだとツムジの頭皮部分も大事なポイントになります。自然さを大事にしたい商品だとツムジの作りもこだわっていてサイトにその説明が詳しく出ている事もあります。
また毛質は少しマットに見えるものの方が無難です。サイトだときれいに見えても実際の商品だとそのツヤが目立ちすぎるという事もあります。
ウィッグを選ぶ際にはつい、そのデザインにばかり目がいきがちですが、品質にも十分注意しましょう。
耐熱性は商品によって差があります。耐熱性のないウィッグを購入した後でドライヤーやコテを使ったらすぐダメになってしまったという失敗もあり得ます。
通気性も差があります。長い時間使う人や医療用の場合は通気性もチェックしましょう。
また、サイズやフィット感ももちろん大事なポイントです。アジャスターでサイズ調節ができるウィッグはフィットしやすく、ウィッグ自体に伸縮性のあるものもおすすめです。
どのぐらい使えるのか商品の寿命にも差があります。これは使い方によっても変わってきますが、長く使う予定の人や、気になる場合はお店のよくある質問をチェックしたり、直接聞いてみるのも失敗しないための大事なポイントです。

ウィッグのクオリティにはメーカーによってそれぞれ違うこだわりがあります。どこに力を入れているのか、どの点がおすすめなのか、その商品の長所はウィッグの通販で人気の高い専門店のサイトなら説明が出ているのでよくチェックしましょう。

▲ ページトップへ